『ボクの伯父さんの本棚』は永遠です…

投稿日: カテゴリー: NEWS & FEATURES

亡き伯父の蔵書を受け継ぎ、皆様と一緒に楽しむコーナー #ボクの伯父さんの本棚 、毎月末の定期補充は一段落、これからは様子を見ながら少しずつメンテナンスしていきます。まだまだ本はあるんですが、特殊なものも多く、ジックリやるつもり。お客様には、気軽にご覧頂いたり、お気に入りのものをお買い上げいただいたり、それぞれにお楽しみください。きっと伯父はニコニコ見守っていることでしょう。

伯父との思い出をお持ちの方がいらしたら、どうぞご遠慮なくお声をお掛けください。懐かしいお話をお聞かせいただければ幸いです。

というわけで今回は、伯父が特に贔屓にしてたと思しき作家達の本をいくつか棚へ。わたしも大好きな安鶴に纏わる話とか、もっとしときたかったなあ。

筒井康隆はこう読め?

投稿日: カテゴリー: NEWS & FEATURES

SFを根城に、特に60年代後半から80年代にかけての縦横無尽の活躍により、絶大な影響力を持った作家・筒井康隆の、新旧著作・評論・特集雑誌など集めました。

『ワールド・ミュージック百景』スタート!

投稿日: カテゴリー: NEWS & FEATURES

昨年までご好評いただいた『毎月ラテンコーナー』を更にワイドにグレードアップ、新企画 #ワールドミュージック百景 は月に1度、様々な「ワールド・ミュージック」をテーマ別に放出してまいります。

今月の第1弾はアジアンPOPカセットを、インドネシアもの中心に取り揃えました。 #ElvySuaesih #RhomaIrama #HettyKoesEndang #DettyKurnia #Waldjinah #PRamlee #SheilaMajid

来月以降も、LP・EP・CD・カセットなど取り混ぜ、色んな音を取り上げていきますのでお楽しみに!

『毎月ラテン・コーナー』から世界へ… そして『ワールド・ミュージック百景』

投稿日: カテゴリー: NEWS & FEATURES

永らくご愛顧いただいた「毎月ラテン・コーナー」、毎度楽しんだり苦労しながらラテンやサルサのレコードを提供してまいりましたが、来年からはグッと幅を広げて世界へ!

題して『ワールド・ミュージック百景』として生まれ変わり、ラテンも含め様々なワールド・ミュージックを、レコード・CD・カセット等々取り混ぜて、毎月第2週に諸々放出致します。(目指せ東東京のリトル・エルスール ?)

ということで今月は、キューバなどのコアなラテン、オリジナル盤含めてひと掴みと、ラテンの枠からはみ出た音、非キューバ系のカリブものなどランダムに取り揃え、次なるワールドミュージック企画へと繋ぎます。

来年からの『ワールド・ミュージック百景』、お楽しみに―

『ジャズるトート』11月は、Blue NoteでBlack Fridayをブルーに染める!

投稿日: カテゴリー: NEWS & FEATURES

月に1度、テーマを決めてジャズのレコードを特集する『ジャズるトート』、今月は満を持してのブルーノート、Liberty・United・キング・東芝と諸々取り揃えてのミニ放出です。未だ人気の衰えない(どころか近年ますます価格高騰?!)定盤レーベルですので、気になる方はどうぞお早めに。